浮気調査

>

浮気調査 もう誰も信じられない。。

旦那の浮気

 いちばん信頼していたパートナーへの不信です。当然もうなにを信じてよいやら。。。誰しもそうなることでしょう。弊社、静岡県浜松市の私立探偵・浜松中央興信所へのご相談で、最も多い調査は、やはり浮気調査です。弊社、専門業者と言っても過言ではありません。信頼していたパートナーの浮気や不倫。「ずっと一緒だよ…」と、大切に重ねてきた二人の関係が、これから先どうなってしまうのか。とても不安で、何も手につかず、不信感と悩みをかかえたまま過ごしていても、状況は悪くなるばかりです。静岡県浜松市の私立探偵、浜松中央興信所では、様々な案件に対応した経験から、いまそこにある不安に対し真実を見極めます。

 お客様の目となり耳となり、

1日も早い不安からの脱出にお役に立ちたい。

まずはご相談から始めましょう。

ご相談内容は完全なる秘密をお約束します。

弊社の強みは「ワンストップ」

 現地現場現認主義で、現実に現場で調査を遂行するチームを雇用していることは当たり前です。でも、この浜松でも意外に少ないのです。この件については別ページで触れていますので、このページでは控えます。
 弊社、浜松中央興信所では、地元浜松市内に、長年実績のある弁護士の先生、2事務所と顧問契約を結び、日々交流を図り、勉強会なども実施しております。簡単に浮気調査と評されますが、これ、依頼者様の人生のに係る、物凄い事案に係ると言うことなのです。弊社が依頼者からご依頼を受け、調査を実施し、現認された「結果(報告)は」、後に「離婚」「慰謝料請求」「財産分与」等、民法上の「紛争」に発展する可能性を十分に持っています。そうです俗にいう「訴えてやるっ!」と言う裁判ごとに発展する「事案」なのです。報告書を証拠に「お説教」から、夫婦関係の「再構築」を図られる方も多数いらっしゃいますが、前者のほうが圧倒的に多い実例です。

 私は考えます。法律家でも何でもない一調査員が、付け焼刃的な知識で、ご依頼者様の未来を決めるわけにはいきません。考えてみたら当たり前ですよね。経験と勉強に支えられた知識は持っています。が、弊社、浜松中央興信所は「隠密調査」のプロであって「法律」のプロではないことも事実です。

 今日まで、平穏な生活に幸せを感じ、ノントラブルで暮らしてきたご依頼者様が、いざ弁護士に相談をしようと思われましても、さてどうしましょう。私の経験上ですが、みなさんこんな道筋をたどって弊社に辿り着きます。
 法テラスに電話をし2週間後の平日の予約でご相談され、当番弁護士の若い先生から、「なにか証拠はお持ちですか?」と、尋ねられ「無いですが確信はあるんです」「メールをみちゃいました」と返答をすると「証拠が薄いですねー、とぼけられますよ」「まずは証拠を集めてみてください」依頼はそれからです。と言われ、やるせない気持ちで帰っていらっしゃる。こういった経緯をたどり、Google検索からか、野立看板からか、ご紹介からか、弊社、浜松中央興信所へお電話を頂いています。これが現実なのです。今、この文面を読んでいただいている方も、そうしてこのページに辿り着いたのではないかと思います。ただでさえパートナーへの不信から心労を重ねていらっしゃる時です。このジレンマを無くし、経験に支えられた調査の提供と、法律家の専門知識をワンストップでエスコートできる様、それぞれのご相談にあった最適なプランを提案させて頂いております。

他社とは違う!これが弊社の最大なる強みになると確信しております。

何を知り、どうしたいか。

 まずはこの「何を知り、どうしたいか?」を一緒に相談しましょう。ご相談からこれからの人生について、違った方向が見えてくるかもしれません。最悪、離婚 という選択を選んだ場合、不貞行為である「浮気」の証拠もなく離婚調停に持ち込んでも、到底勝ち目はありません。配偶者が用心したり、口裏合わせをしたり、財産を隠したりする前に、秘密裏に証拠を集める必要があるのです。これに尽きると言っても過言ではありません。証拠が全ての未来を左右します。

 浮気相手にも慰謝料を請求できます。その為には不倫相手や浮気相手が調べられていると察知する前に、素性調査 と証拠収集を 行わなければなりません。この領域は数々の調査現場を経験した「プロ」の仕事です。感の良い友人が居たとします。そんな方なら「真似事」は出来ますが、いざ証拠能力の高い証拠は集められません。浜松中央興信所では、無駄の無いピンポイントな調査で、後に訪れる「裁判」等でも有効な証拠を、弁護士が使える報告書として納めるという、合理的な 業務を行っております。 旧式な調査な事例より時間と費用を抑える事が実現します。

ご相談は無料、秘密厳守。

こちらからご連絡ください、誠心誠意お伺いいたします。